企業理念・代表挨拶

九州ノザワ株式会社の考え方

社員に愛を 取引先に愛を 地域社会に愛を

全社員の成長やチャレンジをしっかり支援することで、ビジネスマン
としての行動力や積極性、目標へのひたむきさを育みます。

その中で培ったサービス力や相互協力の意識を「お客様の満足を
創出できるサービス」に生かし続けます。そうすることで、
「地域社会に必要とされる企業」「地域社会の要望に的確な
ソリューションを提供できる企業」を目指します。
それが、九州ノザワ株式会社の理想とする姿です。

社員一人ひとりにとって生き甲斐のある職場づくりが、
会社(お客様)や社会を豊かにすると考え、
愛を持って社員・取引先・地域社会をサポートします。

代表挨拶

より人に優しく、より環境に優しい人間集団へ / 九州ノザワ株式会社 代表取締役 加納 仁志

当社は五木寛之原作の小説『青春の門』で有名な田川で、舗装工事を主体とした建設事業
土木事業に携わっています。

1973年(昭和48年)の創業以来、40年にわたってさまざまな経験を積み重ね、「よりよく」
「より早く」「より安く」をモットーに、お客様や地域社会からの信頼を培ってまいりました。
高度経済成長の終焉とともに建設事業・土木事業を取り巻く環境が厳しくなるなか、当社が着実に
歩むことができたのも、そうした皆様からの信頼や期待がベースにあってのことだと思います。

今後もお客様への感謝の気持ちを忘れず、経験を社会へ還元することを心がけ、全社員が誇りと
生き甲斐を持てるような職場づくりを通じて、より人に優しく、より環境に優しい人間集団へと
成長できるように、さらなる努力を続けてまいります。

地域社会への貢献活動

当社では、さまざまなボランティア活動にも積極的に参加しております。

貢献活動の様子その1
貢献活動の様子その2
貢献活動の様子その3
貢献活動の様子その4

UP

Copyright©Kyusyu NOZAWA inc. All Rights Reserved.